TEL: 050-6871-7130
【営業時間】10:00〜21:00(完全予約制)
【Zoom】全国、海外  【対面】広島市内

依存症

依存症について

子どもが小学生の頃、

学校の保護者の役員決めで
私は広報委員になり、
学校新聞づくりをしていた年がありました。

その中のある一人のお母さんが
毎回、集まりのある度に、

朝からお酒を飲んで
出席されているのがわかりました。

お酒の匂いでわかるのです。

今、思えばアルコール依存症だったのだと思います。

そのお母さんは、突然ある日、

肝臓の病気で、
小学生の一人娘さんを残して、
亡くなってしまいました。。。

.


.
.

感情クリアリング心理セラピーの心理セッションでは、
依存症も取り扱います。

..

依存症としては、

アルコール、薬物、ギャンブルなどが
一般的に知られているかもしれませんが

意志の力でやめられないという意味では、

依存症はある意味、
あらゆるものが対象になるとも言えます。
.
.

ちなみに、

WHO(世界保健機関)の 専門部会が提唱した概念では

「精神に作用する化学物質の摂取やある種の快感、
高揚感をともなう特定の行為を繰り返し行った結果、

それらの刺激を求める抑えがたい欲求である渇望が生じ、
その刺激を追い求める行動が優位になり、

その刺激がないと不快な精神的、身体的症状を生じる
精神的、身体的、行動的な状態のこと」

とされています。
.
.

《精神に作用する物質を摂取する》

アルコール・薬物・処方薬・市販薬・ニコチン・カフェインなど

《行為(プロセス)依存》

ギャンブル・過食・拒食・ダイエット・買い物・浪費・借金
インターネット・自傷行為・放火・窃盗・仕事・運動・恋愛・セックスなど

《人間関係依存》

異性・DV・共依存

..
.

ーーーーーーーーーー

・自分には、存在価値がないと感じる。

・消えてしまいたい。

・いつも孤独感、孤立感を感じる。

・私さえいなければと思う。

・自分自身に対して罪悪感がある。

・いつも自分を責めている。

・親の愛情に飢えている。

・愛情がどういうものかわからない。

・今でも小さい子どものように親に甘えたい。

・今でも親とずっと一緒にいたい。

・いつも焦りや不安を抱えていて辛い。

・心にぽっかり穴が空いているようだ。

・自分を抑えて他人のために尽くす。

・他人を優先する。

・自分のことが嫌い。

・胸にぽっかり穴が空いているように虚無感や
苦しさを感じる。

・感情が感じられない。

・・・

.
.


.
.
.

子どもの頃に、

ーーーーーーーーーー

・親から「お前はいらない子だ」

「私が不幸なのはお前のせいだ」

「お前がお腹にいなければ、お母さんはお父さんと結婚しなかった」

などと言われた。

・生まれた瞬間に、自分の誕生を喜ばない両親の表情や態度を感じた。

・赤ちゃんの時に手荒く抱っこされた。

・食事の時に両親から、怖い顔や嫌そうな顔をされた。

・親が無視したり、無関心だった。(ネグレクト)

・性的・身体的・精神的虐待があった。

・親が暴力的だった。

・いじめにあった。

・親が自殺した。

・親の投げやりな生き方を見て育った。

・見た目に関して口うるさい親に育てられた。

・幼少期に親から子どもの望む愛情を与えられなかった。

・幼少期に親に欲しい愛情を求めたら拒絶された。
.

・・・

ーーーーー

子ども時代に、

親に依存したくても、できなかったから
他のものに依存します。
.
.

ですが、他のものでは、

愛情の代わりにはならないので、
充たされることはありません。
.
.

本当に欲しいものは、親の愛情だからです。

 

すこし時間はかかるかもしれませんが、

セラピーを重ねて心の傷を回復しながら、

あなた自身が
あなたご自身の存在を認められ、

あなたの心が
安心感とあたたかさで充たされることによって、

何かに依存する必要がなくなります。

依存症も、回復・改善しますよ!
.
.

ーーーーー
.
.

依存症は、ご本人が否認するケースも多く、

ご家族にも負担がかかり、
たいへん疲弊するケースが多いようです。

そんな時は、

下記にご相談してみてください↓
依存症の回復エキスパート 一般社団法人ワンネスグループ

代表の矢澤佑史さんには、
ある家族療法(ファミリーコンステレーション)のワークショップで
一度、お会いしたことがあります。

ご自身が依存症を克服されています。

とても信頼できる、

実績を積まれている方ですので、
ここに掲載させていただきますね。
.
.

あなたとあなたの大切な方が
いつもおしあわせでありますように。

..
.

感情クリアリング心理セラピーは、

今の悩みや問題の原因になっている

幼少期に主に両親を通して身につけた
無意識の思い込みや捉え方のクセなど

あなたの悩みや問題の根本原因を特定して
解決に結びつけます。

身に付けたよろいを一枚いちまい脱ぐように

本来の自然なあなたを取り戻し、
楽にいきいきと生きることができるようになります。
.
.

人生の新たなスタートに立ち会わせていただくことを
とてもしあわせに思います。

心をこめてサポートさせていただきます。

初回体験カウンセリングはこちら≪





 

自責感・無力感・絶望感

2021/2/28

“あきらめグセがある”というお悩み

━━━━━━━━━━ ▼“あきらめグセがある”というお悩み ━━━━━━━━━━ あなたには、 「私には、どうせ無理!」 自動反射的にそう思ってしまう。 または心のどこかに あきらめてしまう心のクセはありませんか? 新しいことや 知らないことをやってみたいと思う時、 ・やりたいことを考えると その時はテンションが上がるのに 結局、行動に移さない。 そのうちだんだん気持ちがしぼんでいく。 ということを繰り返している。 ・「もし、できなかったらどうしよう!」 という思いが瞬時に湧いてきて 自分で自分を止める。 ...

ReadMore

心因性の症状

2021/3/2

症状からのメッセージを聴く

今日は、症状についてのお話と、 症状からのメッセージを受け取って 改善に活かすための セルフフワークのしかたをお伝えします。 ・ ・ ▼症状についてのお話 身体と心は、 コインの裏表のように密接につながっています。 以前、わたしは、 次女の不登校や夫婦関係などで にっちもさっちもいかなくて 煮詰まっていた頃、 もともと持っていた 首や肩の凝りに加えて 下痢が数か月続く、 とにかく身体がだるくて すぐに横になりたくなる 空咳がよく出る 息苦しく空気が吸えない感じがする などの症状が出ていました。 ・ ・ ・ ...

ReadMore

不登校・ひきこもり・子育ての悩み

2021/2/24

親子の境界線の問題について

心にも境界線を引く必要があります。 心にも境界があることをご存じですか? 『心の境界線』とは、 身体的、心理的にも、 お互いに越えてはならない 自分と自分以外の人の間に引く 一線のことです。 この境界線が相手との間に、 適切に引くことが出来ている場合は、 お互いを尊重できている状態です。 心地良い関係性を築くことができます。 そして、たとえどんなに 親しい間柄の人だったとしても、 この境界線が壊れていると、 関係性は、必ず上手くいかなくなります。 . . . . もし、お子さんやパートナー、 両親などの大 ...

ReadMore

初回体験カウンセリングのご案内

2021/3/25

【毎月限定5名さま】初回体験カウンセリング(日本、海外オンライン・広島対面)

初回体験カウンセリングのご案内 カウンセリングの効果を、なるべくたくさんの方に実感していただきたい。 カウンセリングで生きづらさや悩み、問題、症状が解決されることを知ってほしい。 そんな想いをこめて毎月5名様に限り、初回体験カウンセリングを募集いたします。 初回体験カウンセリングは、オンライン(ズーム)と対面の2種類をご用意いたしております。 何よりもクライアントさまの安心・安全に配慮し、意思を尊重させていただきます。 実は、悩みには、重いも軽いもありません。 そして、 『こんな私の悩みなんて大したことが ...

ReadMore

心理セラピーの勉強会『陽だまりサロン』

2021/3/25

ズームde心理セラピーの勉強会『陽だまりサロン』

Zoomで心理セラピーの勉強会『陽だまりサロン』のご案内 ★現在、ズームでの開催になります。 毎月、第四日曜日 13時~ ・ 私、江上ユキが主催する勉強会のコンセプトは、安心・安全な『大人の安全基地』です。 ・ ・ ・ ・ 心の仕組みについて学びながら、自己理解、他者理解を深めるための勉強会です。 自分の心の奥の本音をや気持ちに気づき、自分自身と仲良くなれるということは、自分以外の他人とも仲良くなれるということです。 感じていることや気づき、最近の経験、体験などをお互いにシェアしながらゆっくりと進めていき ...

ReadMore

-依存症

© 2021 【日本・海外】オンラインカウンセリング・広島カウンセリングルームRelief 心理カウンセラー・セラピスト 江上ユキ